栄養について、その2

ま ご わ や さ し い

覚えやすいですよね♡♡

 

3大栄養素というのが、炭水化物、脂肪、タンパク質です。

炭水化物、脂肪、タンパク質は、すべてカロリー、つまりエネルギーのもととなります。

人間が生きていく上で先ず必要です。活動のエネルギーだけでなく、体内での消化、

細胞の働き等の、人間として生きるのにエネルギーは必要です。

 

そしてビタミン、ミネラルは、3大栄養素にとって非常に大切な役割を果たします。

ビタミン、ミネラルがあって、エネルギーとして働きます。

よく言われますが、炭水化物、脂肪、炭水化物は、薪であり、ビタミンミネラルは着火剤の働きをします。マッチがないと火はつかないし、燃えないのです。

 

三大栄養素は、必要なのですが、その質が問題です。

 

まず、炭水化物です。

エンプティカロリーというのを聞いたことがありますか?

空のカロリー、つまりカロリーのみということです。

精製していない穀物、つまり白いお米、小麦、砂糖は、そうです。

すべて口当たりがよくおいしいものです。でも必要なビタミン、ミネラルはないのです。

 

お米や小麦の皮や胚芽部分に、ビタミン(とくにB群)、ミネラル、繊維質が含まれています。それがなくなって、カロリーだけなので、エンプティカロリーといいます。

白米、白いパン、白い砂糖は、美味しいですけど、栄養的にはまったく×なのです。

摂りすぎると確実に太ります。白いご飯って、おいしいですけど、ついつ食べすぎてしまいます。玄米とかそうたくさんは食べれませんよね。噛まないといけないし。

 

だから玄米、胚芽米、三分つき米、そして全粒粉のパン、黒砂糖の方が良いのです。

カロリー消費にも十分な栄養素を摂れ、ダイエットにも役立ちます。

まず、第一段階として、白米を、分つき米、白いパンを、ライ麦パンや全粒粉パンに替えてみたらいかがでしょうか。また、パスタも全粒パスタがありますし、うどんよりは、そばの方がいいですね。 

 

どうしても白いご飯、白いパンの方がいいという方は、また別な方法で。

 

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク