生きるということは食べることです!

10代からの若い女性のダイエットが気になります。特に10代からのダイエット。

10代のうちに栄養を十分溜めておかないといけません。

20歳を過ぎ、大人になり、結婚し、子供を産むという経験をしたいなら、

それまでに体に栄養素を蓄えましょう。

 

やせることを考えるのは20歳過ぎてからです。

というか20歳過ぎると勝手に痩せますよ、普通は。

気を付けるのはジャンクフードとソーダです。

食べるなとは言いません。毎日はやめましょう。

 

 

スポーツドリンクも同じです。エナジードリンクも。砂糖入りはいけないから、0カロリーなら、って思っていませんか?同じです。合成甘味料はもちろん体に悪いし、人間の体って、甘いって思ったら、インシュリンを出すようになります。カロリー0でも、毎日はダメです。

日本人は西洋人より糖代謝が良くないので、同じようにソーダとか飲んだら、

糖尿病予備軍になってしまいます。お水、お茶にしましょう。

それに、歯医者さんが言っていました、スポーツドリンクの飲みすぎで若者の虫歯が多いって。虫歯は唯一自己治癒できません。

 

スポーツドリンクに入っているミネラルですが、確かに必要です。

でも、いいお塩を取れば解決できますよね。

お食事もあまり塩分を気にしなくてもいいというお話。

いいお塩は血管を強くするともいわれています。

あくまでもいいお塩です。スーパーで見てみましょう。値段は高い物の方がいいですね。

今まで書いたことは、常識なのですが、お説教でなくて、知識を得ることは大事です。

子供たちに伝えていくには自分が知識を持っていないといけません。

でも食べることは一番なので、楽しんで、味わって、美味しいな、って食べましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク