おすすめ記事

【衝撃】彼女の妹を抱いてしまいました。よりも更に上!!!!

VIP
1: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)11:27:49 ID:44FxsVKPp
たったら書いてきます

 

引用元: http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1416191269/

 

2: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)11:29:11 ID:ymHxf0FsM
オープンに行けと言われこちらに来ました。
チラ裏的ですがご勘弁を

 

3: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)11:30:12 ID:ymHxf0FsM

スペックから

俺:男、ガリヒョロ
山崎樹範似
彼女(婚約者):女、チビ、おっちょこちょい
aiko似
彼女妹:女、しっかりしてる、彼女より背高め
aikoを引き延ばして少し綺麗にした感じ

 

4: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)11:32:22 ID:dxEWtZS3V
どんどん行け

 

6: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)11:34:27 ID:ymHxf0FsM
>>4
ありがとうございます
書き溜めてないのでゆっくりですが
のんびりしていってください

 

5: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)11:33:23 ID:ymHxf0FsM

彼女との出会いは私が中学生の頃
親の都合で転校したことがきっかけでした。

転校してそうそう隣の席になったのが彼女でした。
との時は別になんとも思うこともなく
普通のどこにでもいる女子のクラスメイトといった印象でした。

 

7: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)11:35:38 ID:ymHxf0FsM
私は転校前の中学でも大した友達なんておらず
転校した中学でもなかなか友達はできませんでした。

8: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)11:38:42 ID:ymHxf0FsM

そもそもの性格がとても内気で
とても初めて会う人に自分から声をかけるなんてことはできなくて
ただ一人で漫然と中学生活を過ごしておりました。

席替えで席替え離れてしまってしまいなおさら話す機会もなくなりました。
ただ当時は好きという感情も、特別感も彼女には抱いていなかったので
だから悲しいとかそういった感情は抱きませんでしたが。

 

9: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)11:41:05 ID:ymHxf0FsM
クラス替えなどもありましたが
私は彼女と3年間同じクラスでした。
けれども彼女と会話した記憶などほとんどなく、今思えばのちに婚約までする相手なのですからとても勿体無いことをしていたなと後悔するばかりです。

 

10: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)11:42:57 ID:ymHxf0FsM
中学生活ではそんなこんなで特別進展もなく
彼女は地元の頭のいい公立校へ進学。
私はといえば大して学もなかったため滑り止めで受けた滑り止めの私立になんとか受かるといった有様でした。

 

11: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)11:46:54 ID:ymHxf0FsM
私が高校へ上がるのと同時に両親が離婚をしました。
タイミングを見計らっていた様で前から決まっていたことなのだそうです。
原因は父の浮気癖だったそうで
今思えば今回の出来事も父親の遺伝子譲りだったのかと思うと血は争えないなぁと笑えてきます。

 

12: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)11:48:04 ID:ymHxf0FsM
見てる人いますかね?
食事してきます、すいません

13: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)11:49:52 ID:dxEWtZS3V
待っとる

14: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)12:37:42 ID:ymHxf0FsM

お待たせしてすいません
続き書いていきます。

高校も特別何もないんだよね。
うん。
性格もそうそう変わるわけでもないから
中学の時とさほど生活は変わらずって感じで。

 

15: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)12:42:13 ID:ymHxf0FsM
働くなんでまだまだ全然考えられなくて
かといって進学するだけのお金もないし。
なんてこと言ってたら立派なニートの出来上がりですよ。

 

16: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)12:44:59 ID:ymHxf0FsM
でも半年経った頃に
母親が過労で倒れちゃってさ。
父親から生活費は送られてくるんだけど
働いてない2人が食っていけるほどの額なんて送ってこれるはずもなくて
仕方なく地元のスーパーで俺がバイトを始めたんです。

 

17: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)12:48:04 ID:ymHxf0FsM
品出しならお客さんと関わることもないし
気楽にできるなんて思ってたのが大間違いで
やれトイレットペーパーはどこだの洗剤はどこだのってすごい話しかけられるのが
内気な自分にはかなりしんどかった。

 

18: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)12:52:42 ID:ymHxf0FsM
ところがある日、働いていたスーパーに彼女が買い物に来ているのを発見。
ほぼ話したことないとはいえ、中学3年間同じクラスだったし、後ろ姿でなんとなくわかってしまって。
こっそりバックヤードに逃げ込み
様子を伺いつつこそこそ品出しして早く帰らないか伺ってました。

 

22: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)13:26:15 ID:WIY5J5GzY

1です

その日はなんとかバレずに済んだのですが
どうやら彼女の家が近いようで
定期的に買い物に来ているようでした。

 

23: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)13:30:54 ID:WIY5J5GzY

バレないようにとひっそりとバイト生活を送っていたのですがなかなか逃げ切るのは難しいようで、ある日品出しをしている最中ばったりと鉢合わせてしまいました。

彼女『あれ?1くんじゃない?やっぱりそうだ!1くん久しぶりー!』

中学以来全くあってもいなくて
ましてや同じクラスにいながらほとんど喋ったこともなかった私にこれほどまで明るく声を掛けてきたので私は驚きを隠せず挙動不振になってしまいました。

24: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)13:38:32 ID:WIY5J5GzY

彼女『私家が近いからここよく来るんだよね!全然きづかなかったなぁ いつからバイトしてるの?』
俺『あ、半年くらいかな?』
彼女『そうなんだ!じゃあお互い気付かなかっただけですれ違ってたかもね!』
俺『あ、うん、、そうだね、』
彼女『あ!仕事中にごめんね!また来るからね!』

会話の内容は全然違うかもしれないけどこんな感じで少しだけ喋って彼女はいって今いました。
レジが終わってキョロキョロしている彼女を目で追っていると目が合ってしまいました。
彼女はニコッとしてブンブンと手を振ってエスカレーターを下って行きました。

 

25: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)13:45:36 ID:WIY5J5GzY

これが彼女との久しぶり再会でした。

私は恥ずかしながらこの時初めて彼女がこんなにも明るくて可愛らしい子なんだと知りました。

それからもちょこちょこバイト先に来ては声をかけてきて
元気そうに手を振って帰って行きました。

私は家とバイト先の往復だけの生活で
若い女の人としゃべる機会なんてまったくなかったので
毎回満面の笑み向けてくれる彼女を特別な感情で見るようになるまでそう時間はかかりませんでした。

 

26: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)13:53:57 ID:WIY5J5GzY

ある年末が近づいてきた日
いつものようにやってきた彼女は突然

『ねぇ1くん!今度中学の時のクラスの人たちと忘年会やるけど1くんも来なよ!』

と言ってきました。

あの人が来る、この人が来ると聞かせてくれる人たちの名前の中に、私が話したことのある人たちはおりませんでした。
どの人の名を上げても同じ様ではありますが。

私は中学では仲の良かった友達はいなかったこと、また進学もせずバイトしかしていない姿に引き目を感じ乗り気になれないとと素直に彼女に伝えました。

 

27: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)14:03:08 ID:WIY5J5GzY

すると彼女は笑顔のまま

『そっか!残念だなー
じゃあ今度私と2人でご飯にでもいかない?』

と言ってきました。

正直嬉しいとは思いましたが
女性と2人でご飯に行ったことなんてありませんでしたので、どうしたらいいのわかりませんでした。
しかし、先ほども断ってしまった手前、断るのも心苦しく、引き受けてしまいました。

28: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)14:13:36 ID:WIY5J5GzY

『うそ!?いいの?ありがとー!』

と彼女は満面の笑みを浮かべ
『連絡するね!』
と残して去って行きました。

私はとてつもない不安な気持ちと少しの嬉しい気持ちに揺れながら仕事を続けました。

しばらく経つとパタパタっと聞こえてきた足音が私の真後ろで止まりました。
振り返ってみると彼女が慌てた感じで立っておりました。
すぐに目が合うと彼女は
『連絡先、知らなかったね これ!アドレス!』
っとかわいい字でアドレスの書かれたレシートを差し出してきました。
私は受け取ったそれを大事にズボンのポケットにしまいながら、大きく手を振る彼女を見送りました。

 

29: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)14:14:29 ID:WIY5J5GzY

このペースで書くとなかなか進まないですね

もっと飛ばし飛ばしの方がいいですか?

 

31: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)18:27:39 ID:iVU1iAJQa
ながい(´・ω・)
 

 

35: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)22:46:09 ID:nQlw0MRue

>>32
将来婚約者する相手と
中学以来の再会
連絡先交換

ここまではこんな感じ

 

33: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)21:16:33 ID:V27f3RLpj
長いけど青春のストーリー聞きたい気分だからやってほしい

34: まじかるニッポン特派員 2014/11/17(月)22:40:59 ID:nQlw0MRue
1です
誰か居れば続きいきます

 

36: まじかるニッポン特派員 2014/11/18(火)13:53:35 ID:vtaqewJMx
見てるぞ続きはよ

 

39: まじかるニッポン特派員 2014/11/19(水)00:24:25 ID:GiAPZyUcC
茶番かな

 

40: まじかるニッポン特派員 2014/11/19(水)10:38:40 ID:QvIdEpstP
茶バネだよ

 

41: まじかるニッポン特派員 2014/11/20(木)10:07:24 ID:e8gHpbBfv
1です
落ちてると思ったらあってビックリ
ポツポツ投下してきます

 

42: まじかるニッポン特派員 2014/11/20(木)10:10:05 ID:e8gHpbBfv

携帯は持っていました。
でも登録されているのは親族くらいなのもで普段ほとんど使ってはおりませんでした。

私はもらったアドレスを
家に帰りゆっくりとアドレス帳へ登録しました。
意味がわかりそうでわからない、何かの暗号のような長文を一字一句間違えないようにと必氏に登録をしました。
あわよくば相手から連絡が来て欲しいと思いながら、その日は連絡をせず眠りにつきました。

 

43: まじかるニッポン特派員 2014/11/20(木)16:54:28 ID:yGkObOa4n
お、きたか

 

44: まじかるニッポン特派員 2014/11/20(木)21:49:56 ID:e8gHpbBfv

次の朝、私はアドレスを聞きましたが、彼女には伝えていないことにふと気が付きました。

私は素直にその経緯と謝罪のメールを送りました。
すると程なくして私の携帯が震えました。

 

46: まじかるニッポン特派員 2014/11/21(金)01:22:28 ID:6tbdf1bPo
おーぷんはスレ落ちねえから続き待ってるぞ

 

48: まじかるニッポン特派員 2014/11/21(金)10:06:22 ID:IIbfLLl49
外食はほとんどしないのでわからないと伝えると
『じゃあお店は私が調べておくから1くんは楽しみに待っててね!』
と言ってくれました。
文字だけなのですが、彼女がとても張り切っているように感じられ私はとても嬉しい気持ちになりました。

54: まじかるニッポン特派員 2014/12/01(月)19:38:43 ID:xz0

バンバンバンバンバンバンバン
バン     バンバンバン
バン (∩`・ω・) バンバン
 _/_ミつ/ ̄ ̄ ̄/
   \/___/ ̄ ̄

  バン   はよ
バン (∩`・ω・) バン はよ
  / ミつ/ ̄ ̄ ̄/
  ̄ ̄\/___/

    ; ’  ;
     \,( ⌒;;)
     (;;(:;⌒)/
    (;.(⌒ ,;))’
 (´・ω((:,( ,;;),
 ( ⊃ ⊃/ ̄ ̄ ̄/
  ̄ ̄\/___/ ̄ ̄

       /\
      / /|
     ∴\/ /
     ゜∵|/
  (ノ・ω・)ノ
  /  /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ポチポチポチポチポチポチポチ
ポチ     ポチポチポチ
ポチ (∩`・ω・) ポチポチ
 _/_ミつ/ ̄/
    /_/ ̄ ̄ ̄ ̄

 

55: まじかるニッポン特派員 2014/12/03(水)23:01:16 ID:fWZ
たった今三姉妹長女彼女の妹(末っ子)抱いたけど質問ある?
 
 
 
コズィ
コズィ

55「レエエエエベルが違うんだよぉ!!」

コメント